Adidas miCoach アップデート : Google Fit、Strava、Facebook、Twitter、MyFitnessPal との連携が可能に! [アプリアップデート情報]

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

2015/04/15 に、Android の Adidas miCoach アプリがアップデートされました。

Google Fit、Strava、Facebook、Twitter、MyFitnessPal との連携が可能になりました! 動作を軽く確認した様子を紹介します。

アップデートにより、バージョンが v3.3.2970a1a7 → v3.4.3ff1e8e になります。

※ その他のフィットネスアプリレビューの記事等はこちらから → tag : Fitness



スポンサーリンク
スポンサーリンク

更新内容

Google Play より。※今回のバージョンアップ以外の内容も含んでいるかも知れません。

新機能

Google Fit、Strava、MyFitnessPal、Facebook、Twitter、miCoachコミュニティとワークアウトデータを自動共有
さらに、FacebookやTwitterで友達やフォロワーに、あなたが目標を達成するたびに通知
その他の機能改善およびバグ修正

他アプリ・サービスとの連携は、これまで miCoach ではなかったので、大幅アップデートになります。

実際に動作を確認しましたので、以降で紹介したいと思います。

一部残念ながら、Google Fit と MyFitnessPal は、うまく動作できていませんでした。

「共有」メニューの追加

新たに「共有」メニューが追加されました。各アプリ・サービスとの連携は、「共有」メニューから設定します。

画像1枚目が新バージョン、2枚目は旧バージョンのメニューです。

miCoach 新メニュー  miCoach 旧メニュー

共有メニューでは、以下のように連携可能な各アプリ・サービスが表示されます。なぜか MICOACH も表示されています…。良く分かりません…。

miCoach 共有メニュー

miCoach と MICOACH との連携 !?

MICOACH の設定とは、miCoach.adidas.com サイトへのデータ送信についての設定かも知れません。

なぜかデフォルト Off ですが、全て On にしておくと良さそうだと思います。

miCoach 共有 > miCoach

miCoach と Facebook との連携

連携設定方法

Facebook との連携時は、内蔵ブラウザ経由の設定になり、ログイン情報の入力が必要です。

Facebook アプリを使っていても、ログイン情報の再入力が必要なので面倒な気もしますが、きっと複数アカウント利用している人のためを思ってくれたのだと信じたいところです?

miCoach 共有 > Facebook

データアクセス許可の画面が出るので、OK をタップすれば連携完了です。

miCoach 共有 > Facebook データアクセス許可  miCoach 共有 > Facebook データアクセス許可

miCoach に戻り、連携のオプション設定になります。とりあえずは全て On で良いかと思います。

miCoach 共有 > Facebook 連携設定

Facebook 連携の実際の投稿

アクティビティ記録が完了すると、以下の内容が自動的に投稿されます。

残念ながら英語で、ただのテキストでの投稿です。Strava のように、ルート表示や、Facebook のアクティビティとして管理されたりという動作はしないようです。

miCoach Facebook 投稿

miCoach と Google Fit との連携

連携設定方法

Google Fit との連携設定時も、やはり内蔵ブラウザからのログインになります。ログイン情報の入力が必要です。端末の同期アカウント等は利用できません。これもきっと、同期アカウントに登録していないユーザーで使いたい、という人もいるかも知れないことへの配慮に違いないことでしょう…。

miCoach 共有 > Google Fit

Google Fit のデータアクセス許可の画面 (英語!) が出るので、Accept すれば連携完了です。

miCoach 共有 > Google Fit データアクセス許可

Google Fit との連携のオプション設定は以下の通りです。なぜか、新しい記録、新しい成果の項目がありません…。

miCoach 共有 > Google Fit 連携オプション

都度アクティビティ履歴から Google Fit へのデータ送信が必要 !? と思いましたが、同じ設定の Strava (後述) は、新しい記録がちゃんと連携されていました。

Google Fit との連携の動作確認 … できず!

残念ながら、何度かアクティビティを記録してみましたが、Google Fit には連携できませんでした

一応 Google Fit アプリの「接続済みのアプリ」には、miCoach が表示されていたので、設定はできていそうです。

アップデートで改善されるかも知れませんので、取りあえずは様子見としたいと思います。

miCoach と Twitter との連携

Twitter との連携設定も、やはり内蔵ブラウザ経由で、ログイン情報入力が必要です。

miCoach 共有 > Twitter  miCoach 共有 > Twitter 連携オプション設定

Twitter との連携の動作確認

アクティビティを新たに記録すると、以下の内容が実際に投稿されます。やはり英語です。そしてハッシュタグなどはありません

miCoach Twitter への投稿

miCoach と Strava との連携

なんと、ライバルアプリである、Strava ともなぜか連携できるようになりました。

miCoach で記録したアクティビティの内容が Strava のアクティビティとしても、自動的に記録されます

Strava もやはり内蔵ブラウザ経由で、ログイン情報を入力し、データアクセス許可を許可します。

miCoach 共有 > Strava ログイン  miCoach 共有 > Strava データアクセス許可  miCoach 共有 > Strava データアクセス許可

連携オプション設定は以下の通りです。Google Fit と同様に、新しい記録といった項目がありません。ただ、新たにアクティビティを記録すれば、ちゃんと連携されるのでご安心下さい。

miCoach 共有 > Strava 連携オプション設定

Strava との連携の動作確認

連携済みの状態で、新たに miCoach でアクティビティを記録すると、Strava に以下のようにアクティビティが追加されます。

miCoach Strava 連携  miCoach Strava 連携

Strava で記録した時と違いは見当たりません。継続時間、距離、ペース等ちゃんと連携されています。獲得高度 0 なのは、コースのせいだと思われます。

miCoach と MyFitnessPal との連携

残念ながら、MyFitnessPal との連携は、MyFitnessPal へのログインのところで、画面真っ白になり、先に進まなくなってしまったため、動作確認できませんでした。

miCoach 共有 > MyFitnessPal ログイン  miCoach 共有 > MyFitnessPal ログイン後

データアクセス許可の画面が出るタイミングなので、MyFitnessPal 側の不具合かもしれません。アカウントのログインが Facebook ログインだったせいの可能性もあります。ユーザー名・パスワードならうまくいくかも知れません。

まとめ

新たに、各種アプリ・サービスと連携可能になったのは、miCoach ユーザーにとって、大きな機能進化だと思います。

ただし、一部うまく動作しなかったり、連携内容に物足りない部分はありますので、今後のアップデートでの改善に期待したいと思います。

Google Fit との連携は、うまく動作しませんでしたが、回避方法として Strava へ連携し、Strava で Google Fit へ連携すれば、一応連携されましたので、良かったらそんな方法でご利用下さい。

今回は以上です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です