iMapMyFITNESS + アップデート : 【更新危険!】バグで履歴のペース確認不可に [アプリアップデート情報]

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

2015/04/15 に、Android の iMapMyFITNESS + アプリがアップデートされました。

動作を軽く確認したところ、以下のバグが増えた以外に違いは発見できませんでした。利用中の方は、修正されるまで更新しない方が良いかと思います。

アクティビティ履歴の詳細表示で、ペースの表示が全て「00:01」になってしまう

アップデートにより、バージョンが v3.6.1 → v3.6.2 になります。

※ その他のフィットネスアプリレビューの記事等はこちらから → tag : Fitness


Training mit MapMyFitness
Training mit MapMyFitness

スポンサーリンク
スポンサーリンク

更新内容

Google Play より。※今回のバージョンアップ以外の内容も含んでいるかも知れません。

新機能

今ステータスバーの通知でワークアウトを記録しながら!また、音声フィードバックの音量レベルを制御します。最後に、このアプリは、多くの言語で利用可能です!同様に、このリリースでは多くのバグフィックスが行われている。

機械式翻訳っぽいですね。言いたいのは、こういうことかと思います。

  1. ワークアウト記録中に、ステータスバーの通知で概要を確認できるようになりました。
  2. 音声フィードバックで音量レベルを制御するようになりました。
  3. 対応言語が増えました。
  4. その他たくさんバグ修正しました。

おそらく、上記は 3.5.x → 3.6.0 のバージョンアップ時の記載かと思います。3.6.1 では既にステータスバーの通知があります。

MapMyFitness 通知

新しくバグったところ

アクティビティ履歴の詳細にて、画面下部にペース/速度表示があります。棒グラフで表示されるものです。棒グラフ右端のペース表示が、全区間で「00:01」となり、「1秒で1km移動しましたよー」という表示になってしまっています。

以下が新バージョンでの表示です。2枚目の画像の右のほうをご覧下さい。

MapMyFitness アクティビティ履歴表示 新バージョン 1  MapMyFitness アクティビティ履歴表示 新バージョン 2

以下が旧バージョンでの表示です。ちゃんとペースが表示されています。

MapMyFitness アクティビティ履歴表示 旧バージョン 1  MapMyFitness アクティビティ履歴表示 旧バージョン 2

というわけで、MapMyFitness ご利用の方は、今回のアップデートは見送り、上記バグが修正されるのを待つことをおすすめ致します。きっと、きっとすぐに修正されるはず!

今回は以上です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です