Nike+ Running 04/08 アップデート : Samsung S Health と連携可能に [アプリアップデート情報]

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

2015/04/08 に、Android の Nike+ Running アプリがアップデートされました。Samsung 純正の健康管理アプリである、S Health と連携できるようになったようです。

Samsung ユーザー以外であれば、あまり関係ないアップデートになります…。ざっくり動作確認したところ、新旧バージョンで動作の違いは見られませんでした。

アップデートにより、バージョンは v1.6.1 → v1.6.2 になります。

※ その他の フィットネスアプリ レビューの記事等はこちらから → tag : Fitness

スポンサーリンク
スポンサーリンク

更新内容

Google Play より。※今回のバージョンアップ以外の内容も含んでいるかも知れません。

新機能

SAMSUNGユーザー:Nike+ RunningがS Healthと連動! 健康やフィットネスに関するほかの目標とあわせ、S Health DASHBOARDで走行距離を見られます。

記載されている内容から判断すると、S Health も Nike+ Running も利用しているユーザーは、これまでアクティビティを記録する際には、両方のアプリで記録する必要があったものが、Nike+ Running のみで記録を行えば良くなった、ということでしょう。

手間も省けるし、電池消費も抑えられて良い対応だと思います。

S Health とは

S Health は、Samsung の健康管理アプリであり、歩数計機能やアクティビティ記録機能があります。Google Fit と似たような健康管理ポータルとなるアプリです。

まだ利用したことはありませんが、Google Fit よりもユーザーフレンドリーな感じっぽいです。

Samsung Health
Samsung Health

Google Play の説明文

S Health は、健康的なライフスタイルのお伴に最適なオールインワン アプリです。新しい S Health では、毎日のアクティビティを記録したり、日々の目標達成のためのアドバイスを受けたり、さまざまなトレーニング プログラムを活用してフィットネスを改善することができます。Samsung Galaxy や Gear デバイスに内蔵されたセンサーを利用するトラッカー (心拍数や酸素飽和度など) を使って、健康状態を測定して把握しましょう。
健康の維持
S Health はあなただけのパーソナル フィットネス コーチです。目標を設定して、毎日のアクティビティを記録し、目標への新たなマイルストーンを一つずつ達成していきましょう。直感的なチャートと役に立つヒントで、個々の目標が健康とフィットネスの目標達成へと導きます。新しい S Health で健康の維持と増進を目指してください。
健康の管理
S Health は、楽しみながら簡単にベスト コンディションを保つことができるアプリです。シンプルなサマリで、健康とフィットネスに関する最新の状態を簡単に確認できます。もちろん、ダッシュボードをカスタマイズして、目標、プログラム、トラッカーを追加したり、削除することもできます。
フィットネスの向上
プログラムを活用して限界に挑戦しましょう。初心者にも熱心なランナーにも、フィットネスのマイルストーンの達成にプログラムが役に立ちます。音声ガイドを使うと、ペース配分がこれまでより楽になります。
健康状態の記録
ウォーキングの一歩も、お昼ごはんの一口も、日光を浴びた時間もすべて、トラッカーを使って記録しましょう。Samsung スマートフォンとウェアラブルに内蔵されているトラッカーは、日々のアクティビティを簡単に記録できるだけでなく、心拍数、酸素飽和度などの健康状態や、紫外線などの環境を測定し、記録を管理できます。
パートナー アプリ
S Health に接続できる、最適な健康 & フィットネス アプリをご確認ください。すべての健康データが 1 箇所に表示できるようになりました。
互換性のあるアクセサリー
Samsung Gear やサポートされているサード パーティのデバイスなど、互換性のあるデバイスやアクセサリーを使って、健康データを測定して管理しましょう。

言語サポート
S Health は、英語、フランス語、中国語などの 70 の言語をネイティブにサポートしています。その他の地域では英語版が提供されます。
S Health は、フィットネスおよび健康のみを目的としたものであり、疾病もしくはその他の状態の診断、または疾病の治癒、軽減、治療、もしくは予防のために使用することを目的としたものではないことにご注意ください。

対応する端末は、Samsung の Galaxy のみで、日本に発売されている端末では、以下が対応してます。

  • Galaxy Edge
  • Galaxy S5
  • Galaxy Note 3
  • Galaxy J
  • Galaxy S4
  • Galaxy S3α
  • Galaxy Note 2

機種によって利用できる機能に差異がありますので、詳細は公式サポートページをご覧下さい。

Nike+ Running と S Health を連携するには

残念ながら、S Health アプリ対応端末を持っていないためか、実際の設定方法は確認できませんでした。

予想される設定方法だけ記載しておきます。

1. ホーム画面右上の3点リーダーから、設定をタップします。

Nike+ Running 設定を開く

2. パートナーアプリをタップします。

Nike+ Running 設定 パートナーアプリをタップ

3. パートナーアプリの一覧に、おそらく S Health が登場するので、タップします。
(以降は、Garmin Connect を例としてます )

Nike+ Running パートナーアプリ選択

4. 接続をタップする。

Nike+ Running パートナーアプリ詳細

5. ブラウザが起動するので、後は必要に応じてログインして許可を与える。

Nike+ Running ブラウザ起動

まとめ?

連携可能なアプリ・サービスが増えるのは、利用するにしても利用しないにしても損はしません。

S Health アプリは利用したことはありませんが、できれば Samsung 端末に限らず、一般アプリとして、他社製端末にも開放して欲しいところです。

そうすると、S Health アプリを利用したくて Samsung 端末を購入するユーザーが、他社製端末を購入するようになる可能性があるので、Samsung としては微妙かも知れませんが…。

個人的には、どんどん開放して競争原理でより良くなってくれることを望みます。

今後も Nike+ Running で連携可能なアプリ・サービスが増えることを楽しみにしています。

今回は以上です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です