HeyWire・TextFreeでは回避できないどんなSMS認証も解決する裏技!※悪用厳禁

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

最近 SMS認証によるアカウント確認を行うサービスが増えました。代表例としては、LINE、Facebook、Twitter 等があります。さらに、認証が厳しくなり、無料で取得した電話番号では認証できなくなっています。そんな場合でも、自分の電話番号を使わずに認証を突破する手段があることが分かったので、メモしておこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

ここで記載されている、あるいは記載されていることから気づいた内容・方法について、管理人は、一切責任を負うことはできません自己責任です。また、管理人としては、決してみなさんにおススメするわけではございません

その前提の上で、以下の内容をご覧下さい。

これまでのSMS認証

ちょっと前までは、HeyWire や TextFree 等のアプリで、SMS送受信可能な電話番号を発行して、SMS認証を突破することができました。

厳しくなったSMS認証

しかし、最近ではサービス側で対策がされてしまい、そういった電話番号では認証してくれなくなってしまいました。おそらく、電話番号を保持する通信会社を判別して、除外しているのだと思われます。

Twitter の場合

アプリで取得した電話番号を使おうとした場合、以下のようなメッセージが出る場合があります。

申し訳ありませんがご利用の携帯会社ではSMSをサポートしていません。twitter.com/downloadをご利用ください。

あるいは、

The phone number you provided is not supported at this time.

The phone number you provided is invalid.

等のエラーメッセージで認証してくれません。

LINE の場合

無効な電話番号

入力された電話番号が正しくありません。

もう一度確認してください。

等のエラーメッセージが出ます。

Twillio でもダメでした

KDDI も協力している、Twillio という、オンラインで、電話や SMS 送受信をプログラム利用できるようにするサービスも SMS送受信可能な電話番号発行するサービスがあり、無料トライアルで試すことが可能ですが、やはり同様にダメでした。Twillio で取得できる電話番号も、Heywire や Textplus と似たようなものなので、同様に除外されてしまうようです。

さて、どうするか

というわけで悩んでいる時に、ふと気づきました。

最近の店頭デモ機って、SIMが入って電話番号を持っていて、通信できるようになってるなー

そうです、家電量販店や携帯電話販売店の実機デモ端末は、店頭デモ用に SIM が入っています。電話番号が発行されていて、4G 通信とかができています。

少なくとも iPhone 端末で SMS が店頭デモ機で受信できることは確認しました。

店頭デモ用とはいえ、正規の端末、正規のキャリア (docomo, softbank, au など) から発行された電話番号ですので、無効な電話番号と怒られることはありません。

というわけで、具体的な方法は述べません?が、皆様もうお気づきかと思います。

良い子はやっちゃダメですよ

店頭デモ機の電話番号で SMS認証 を通すことは、技術的には可能だと思われます。しかし、以下の理由から、正論として、やってはいけないと思います。

  1. 常識に反する行為だと思います。キャリアも店もそんなために用意したわけではないはずです。
  2. みんながやり出すと、店やらキャリア側も対策して、いずれ出来なくなることでしょう。
    メッセージアプリをデモモードでの制限アプリにするだけなので、おそらく簡単です。
  3. 金銭や利益が発生するようなサービスで利用すると、最悪の場合、詐欺として逮捕される可能性も出てくると思います。

というわけで

下手な方法に頼らずに、何とか回避する方法を、まずはトライしましょう。

Twitter であれば、一つのアカウントで電話番号を登録すると、他のアカウントでその電話番号を使うことはできませんが、登録済み電話番号を削除することができます。( 設定 -> モバイル -> 電話番号を削除 ※PCだけ可能かも )

いったん削除すれば、他のアカウントで利用できます

※ 2015/04/29 以下の記事リンク追記

Twitter の SMS認証 について、以下記事にまとめました。良かったらご覧下さい。

SMS認証の全体的な流れについては、以下の記事で解説しています。
ツイッター のSMS認証 どうすればいい? 全体的な流れと対処方法

電話番号をアカウントに登録する手順については、以下の記事で解説しています。
ツイッター のアカウントに 電話番号を登録する手順

SMS認証時にエラーが出る場合については、以下の記事で解説しています。
ツイッター の SMS認証でエラーが出た場合の対処方法 

LINE の場合は、Facebook 認証により利用することができたりします。

金がかけられるならば、SMS 付の MVNO が良いでしょう。古いドコモの端末・回線であれば、ドコモの 2in1 サービスも利用できる可能性があります。

いずれ記事にしたいとは思いますが、すでにたくさん情報はありますので、申し訳ありませんが、お調べください。

いずれにしても、SMS認証は面倒ですし、あまり広まってほしくないなー、とは思っています。

ではでは。

今回は以上です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 電波男 より:

    この方法やられた店もだけど電波法に抵触する可能性が微レ存

  2. 植物男 より:

    ウチの環境ではLineに関してはFacebookの認証も出来ないんですよね。
    Facebookからログインしても数秒円形のロードバーが出るだけでまたログイン選択画面に戻されますし…。

    SMS認証なんて今時、実用性は皆無なんでそう言った悪習はとっとと取っ払って貰いたいですね。
    大体、今の世の中ネットに個人情報なんて曝す馬鹿いませんよ。ネットに乗っけた個人情報は盗られて当然なんですから、これからは偽装でも構わないような体制を整えて貰いたいものですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です