Strava アップデート : 細かいバグ修正のようです [アプリアップデート情報]

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

2015/04/03 に、Android の Strava アプリがアップデートされました。動作の差異が見られないので、バグ修正のマイナーアップデートのようです。

アップデートにより、バージョンは v4.4.0 → v4.4.3 になります。

※ その他の Strava レビューの記事等はこちらから → tag : Strava

スポンサーリンク
スポンサーリンク

更新内容

Google Play より。※今回のバージョンアップ以外の内容も含んでいるかも知れません。

新機能

Strava で写真の共有や進歩の確認がさらに簡単にできるようになりました。

Strava フォト: アドベンチャーを共有しよう
● トレイルやサイクリングコースで写真を撮影。
● お気に入りのショットを直接 Strava のアクティビティにアップロード。

リーダーボードの新フィルタと新機能の区間タイム
● 「最近の結果」画面で、区間ごとに記録の軌跡を表示。
● 年齢および体重によるフィルタ機能を追加(プレミアムメンバー)。

前回のアップデート記事 と比較すると、新機能の内容は変更ありません。バージョン番号から考えても、おそらくバグ修正等のマイナーアップデートだと思われます。

ざっくり新旧バージョン比べながら触ってみましたが、違いは発見できませんでした。おそらく、ピンポイントな細かいバグ修正なのだろうと思われます。

今回は以上です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です