Strava [iPhone] アップデート : Apple Watch 対応 + 微修正 [アプリアップデート情報]

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

2015/04/20 に、iOS の Strava アプリがアップデートされました。

アップデート内容としては、Apple Watch への対応と、軽微な修正が含まれます。

当記事では軽微な修正について、紹介致します。

Apple Watch への対応については、こちらの記事をご参照下さい。 → Strava [iPhone] が Apple Watch に対応しました! 【画像あり】

アップデートにより、バージョンは v4.4.2 → v4.4.3 になります。

その他の Strava レビューの記事等はこちらから → tag : Strava 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

アップデートに含まれる軽微な修正

ざっくり新旧バージョンで動作比較したところ、Apple Watch 対応以外に、以下の差異があることに気が付きました。

  • 「もっと」 > 設定 > 音声キュー の画面だけ、背景色が白になっている (多分バグ)。
  • 「もっと」 > 設定 > 音声キュー > リアルタイム区間 がプレミアム限定機能となった。

以下が画像での新旧比較になります。元々、リアルタイム区間の機能は、プレミアムメンバーのみでした。設定もそれに合わせたというわけですね。

Strava 設定 音声キュー 旧バージョン  Strava 設定 音声キュー 新バージョン

背景色が白いのは、 Android と何か混じってしまったのかも知れません。

修正は簡単でしょうから、すぐにまたアップデートされるのではないかと思います。

その他の Strava レビューの記事等はこちらから → tag : Strava 

今回は以上です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加