docomo / Softbank / au 各キャリアの LTE バンド【最近の LTE 関連技術 #03】

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。


docomo, Softbank, au の各キャリアが、どの LTE バンドでサービスを提供しているか、また、どのバンドで CA (キャリアアグリゲーション) の提供を行っているか、調べた一覧をメモしておきたいと思います。

SIM フリー機などを購入する際の参考にしていただければ、幸いです。

調べたのは、2015年08月頃なものの、根拠等をまとめきれていなく、記事にしていませんでした。とりあえず一覧だけでも記事にしておきたいと思います。

調べた時期により、 docomo の 300Mbps 対応などは盛り込まれていませんこと、ご注意下さい。それらや根拠については、後日まとめたいと思ってはいます…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

docomo, Softbank, au のサービス提供バンドと帯域幅

現時点の各キャリアの LTE サービス (AXGP, WiMax 2+ も) を一覧表にまとめました。

割当周波数帯域幅も掲載しましたので、大分先にはなりますが、3G 終了後に更なる高速化が図られそうな当たりも見え隠れするかと思います。

  • 上段が サービス提供帯域幅の最大値、下段が総務省より割当てられた帯域幅です。
  • 上段で 「()」が付いているものは、サービス開始予定、もしくはサービス開始が確認できていない分です。
  • 東名阪など地域によって、利用可能な帯域幅が異なる場合があります。実際に利用可能な速度については、各キャリアのエリア情報でご確認下さい。
  • FDD 利用周波数帯については、上り・下りで異なる周波数帯が必要となるため、実際の帯域幅は、サービス提供・割当ともに 2倍になります。TDD 利用周波数帯は、同一周波数帯で上り・下りを時分割するため、ダイレクトの帯域幅を表示しています。分かりづらくてすみません …。
周波数 700MHz 800MHz
*1
900MHz 1.5GHz  1.7GHz
*2
2.1GHz
*3
2.5GHz 3.5GHz
Band B28 B18 B19 B8 B11 B21 B3 B1 TDD
B41
TDD
B42
docomo (10MHz) 10MHz 15MHz 20MHz 15MHz (未定)
10MHz 15MHz 15MHz 20MHz 20MHz 40MHz
au (10MHz) 10MHz 10MHz 20MHz (未定)
10MHz 15MHz 10MHz 20MHz 40MHz
UQ コミュニケーションズ
*5
WiMax 2+
40MHz
50MHz
SoftBank 10MHz 3Gのみ 15MHz (未定)
15MHz 10MHz 20MHz 40MHz
Y!mobile
*6
(10MHz) 10MHz
10MHz 15MHz
WCP
*7
AXGP
30MHz
30MHz
CA
( キャリアアグリゲーション ) *4
CA_1-18
CA_11-18
CA_1-19 CA_3-8
CA_8-20
CA_11-18 CA_1-21 CA_3-5
CA_3-7
CA_3-8
CA_3-20
CA_1
CA_1-5
CA_1-18
CA_1-19
CA_1-21
CA_41

*1 800MHz帯は、850MHz帯、新800MHz帯と呼ばれることもあります。

*2 1.7GHz帯は、1800MHz帯と呼ばれることもあります。Y!mobile は全国エリアで利用可能ですが、NTT docomo は東名阪エリアでのみ利用可能です。

*3 2.1GHz帯は、2GHz帯と呼ばれることもあります。

*4 3GPP TS 36.101 にて定義済みの CA (キャリアアグリゲーション) です。

*5 UQコミュニケーションズは KDDI グループ傘下です。MVNO として au が回線を借り受け、au の WiMAX 2+ オプション により、月額無料で利用可能。(LTE Net / LTE Net for DATA 契約は必要)

*6 Y! mobile は、Softbank グループ傘下です。MVNO として、Softbank が回線を借り受け、Softbank 4G LTE のサービスの一部として Softbank 端末で利用可能です。サービス名は、ダブル LTE、倍速ダブル LTE です。

*7 Wireless City Plannning は、Softbank グループ傘下です。MVNO として、Softbank が借り受け、Softbank 4G や、Hybrid 4G LTE などのサービスとして Softbank 端末で利用可能です。

docomo, Softbank, au の CA キャリアアグリゲーション 提供帯域

各キャリアが提供している CA (キャリアアグリゲーション) が、どのバンドの組合せで行われているかの一覧です。

バンド名については、CA タイプがバンド名になっているため、見れば分かるかと思います。

キャリア CAタイプ 帯域1 帯域2 最大速度
(DL)
備考
帯域 帯域幅 帯域 帯域幅
docomo CA_1-21 2.1GHz帯 15MHz 1.5GHz帯 15MHz 225Mbps
CA_3-19 1.7GHz帯 20MHz 800MHz帯 10MHz 225Mbps
CA_1-19 2.1GHz帯 15MHz 800MHz帯 10MHz 187.5Mbps 2015/04 〜
SoftBank CA_1-8 2.1GHz帯 15MHz 900MHz帯 10MHz 187.5Mbps 2015/08 〜
CA_41 2.5GHz帯 20MHz 2.5GHz帯 10MHz 165Mbps AXGP
au CA_1-18 2.1GHz帯 20MHz 800MHz帯 10MHz 225Mbps
CA_41 2.5GHz帯 20MHz 2.5GHz帯 20MHz 220Mbps WiMax2+

今回は以上です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です