php で Class ‘XMLReader’ not found エラーが発生した時の対処

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。


php で Fatal Error: Class 'XMLReader' not found というエラーが発生した際の対処方法について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

結論

以下の例のように、各 OS の対応したパッケージをインストールすることで解決します。

  • FreeBSD : php(N)-xmlreader  ※ (N) は 5 or 55 or 56 等 PHP バージョン番号
  • yum系、apt系 : php-xml or php(N)-xml

パッケージインストール後は、Web サーバー (apache等) の再起動もお忘れなく。

私が発生した際の環境

OSFreeBSD 10.1-RELEASE
Web ServerApache 2.4
PHPPHP 5.6.14

MediaWiki の Import 機能を利用しようとして、エラーが発生しました。

FreeBSD のパッケージで php56-xml はインストール済みなのに、何で!?とはまってしまいましたが、php56-xml と php56-xmlreader、php56-xmlwriter は別パッケージになっていた、というオチでした … 。


今回は以上です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です