Xperia Z4 Tablet は気軽に持ち運べる大画面タブレットです! [Xperia Z4 Tablet レビュー (01)]

この記事を読むのに必要な時間は約 15 分です。


Xperia アンバサダープログラムのモニター企画で、「Xperia Z4 Tablet」をお借りしました。約 1ヶ月使用した感想などをご紹介したいと思います。   当記事では、まず Xperia Z4 Tablet の概要、購入価格について押さえつつ、前モデル・ライバル機種を挙げていきます。 それから、サイズ・外装面について、スペックを前モデル・ライバル機種と比較した上で、実際の使用感をお伝えしたいと思います。 その他の項目については、今後の記事で順次投稿していきたいと思います。  

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Xperia Z4 Tablet 概要

最初に、Xperia Z4 Tablet の概要を押さえておきたいと思います。 画面サイズ 10.1 インチ 2,560×1,600 WQXGA の高解像度・高精細ディスプレイを搭載しています。 発売時点で同クラスのタブレットで世界最薄・最軽量を達成しています。具体的には、厚さ 6.1mm389g (WiFiモデル) / 393g (キャリアモデル) です。 CPU は最新の8コア Snapdragon 810、メモリ 3GB RAM というハイスペックタブレットです。 カメラは、リア 810万画素 Exmor RS for mobile / フロント 510万画素 Exmor R for mobile を搭載しています。 防水 IPX5/8 、防塵 IP6X 相当となっています。さらに、水滴がついていても誤動作しないよう進化しています。   スペックとしては全く文句ない、最高性能のタブレットである、と言えます。その分、お値段も素敵になってしまいますね…。

Xperia Z4 Tablet の販売価格について

以下の価格は、全て 2015/08 現在の価格です。最新の価格は、各購入先にてご確認お願い致します。

Xperia Z4 Tablet WiFi版 (SGP712JP)

Sony 直販で ¥75,880 、Amazon 価格で、¥79,000 〜 ¥82,000 前後です。 後述の Expansys さんのサイトで SIM フリー版の方が、Amazon WiFi版よりも安く購入可能でオススメです。

〜 08/31 までキャンペーン実施中ですので、購入済の方は必ず応募すべし! どこから購入したにせよ、製品登録すれば、通常の 1年間保証に +1年間延長保証が付いたり、電子図書券 500円 + mora クーポン 540円分がもらえたりするようです。詳しくは公式キャンペーンサイトにてご確認・ご応募ください! Xperia™ Tablet サマーキャンペーン | Xperia(TM) Tablet | ソニー

Xperia Z4 Tablet SIM フリー版 (SGP771)

SIM フリー版 (タブレット単体) は、海外輸入版になります。 Amazon 価格 : ¥94,000 前後です。イイお値段してしまいますね。業者によっては、14万円なんて値段つけているところもあります…。よく比べて買いましょう。

ちなみに、Expansys さんでは、SIM フリー版が¥78,545 で購入可能 (送料無料) です。Amazon の WiFi版より安い値段で SIM フリー版が買えてしまいますので、買うならそちらがオススメです!
SIM フリー版 Xperia Z4 Tablet (SGP771) の対応周波数について

  • LTE : Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28/40
  • 3G : 850/900/1900/2100 MHz

各キャリアのバンドと重なるのは、以下の通りです。au 回線だと LTE B1 だけなので、ちょっと弱くなっちゃいますね。()無しが利用可能、()ありは当機非対応バンドです。

  • docomo : LTE  1/3/(19)/(21)/28、3G 2100MHz
  • Softbank : LTE 1/3*/8/(11)、3G 900/2100MHz * : “ダブルLTE” サービスが利用できる場合 (Y!mobile から借り受けているバンド)
  • au : Band 1/(11)/(18)

上記は、あくまでも仕様から見た対応可否ですので、実際の動作を保証するものではありません。念のため。不安な方は、各ショップなどに確認を行うのが良いかと思います。

SIMフリー版 + 専用キーボード BKB50 とのセット

BKB50 は Xperia Z4 Tablet 専用に用意された Bluetooth キーボードです。単体で、¥15,000弱です。 SIM フリー版 (SGP771) とのセットでは、Amazon 価格は、¥109,800 〜 ¥112,000 前後になります。

SIM フリー単体価格に比べて、+ ¥15,800 〜 ですね …。アレ!?単品ずつで買った方がお得になっています…。何かの間違いだと信じたい …。 Expansys さんでは、キーボードとセットで、¥88,765 で購入可能 (送料無料) です。こちらは、単体よりも + ¥10,220 ですので、単品ずつ購入するより、¥5,000 もお得になっています!どうせ購入するなら専用キーボードもセットで購入するのが、最もオススメです。   Expansys さんは、私も何度も利用している輸入販売サイトです。同じ Expansys さんでも、サイトと Amazon では値段が違うようですので、ご注意下さい。Amazon の取り分だけ値段を上げざるをえないのでしょう…。

比較対象機種について

スペック上の比較対象機種としては、以下を挙げたいと思います。

1. 旧モデル : Xperia Z2 Tablet

Xperia Z4 Tablet は、シリーズとしては Xperia Z2 Tablet の後継に当たる製品です。 価格は、WiFi版 Amazon で ¥56,500 前後です。

2. ライバル : Galaxy Tab S 10.5

同じ Android のライバル機種として、Galaxy Tab S 10.5 を挙げておきます。 Galaxy Tab S は、WiFi モデルと、au キャリアモデルがあります。docomo では小さい Tab S 8.4 インチ版のみで 10.5インチ版はありません。 Amazon での WiFi 版価格が ¥59,000 前後になります。

3. ライバル : Galaxy Tab S2 9.7

Galaxy Tab S2 は、先日 2015/07/20 に発表された最新のタブレットになります。 Amazon では本体の取り扱いはまだ無いようです。 Expansys さんで、Galaxy Tab S2 WiFi版 は ¥58,105 で購入可能 です。意外と安いですね …。 GalaxyTabS2-9.7 by Expansys

4. ライバル : Apple iPad Air 2

OS は異なりますが、開発者の方々も、強く意識していたのは iPad のようでした。 価格は、64GB WiFi版で、Apple Store 価格 ¥64,800 です。Xperia Z4 Tablet よりも安いですね。

残念ながら、Expansys さんでも、SIM フリー版も WiFi版も、Apple Store 以上に安くはならないですね。

Xperia Z4 Tablet の重さ

重さ比較 Xperia Z4 Tablet vs. 旧モデル・ライバル製品

 SonySAMSUNGApple
Xperia Z4 TabletXperia Z2 TabletGalaxy Tab SGalaxy Tab S2iPad Air 2
重さ (WiFi)389g426g465g389g437g
差分+37g+76g± 0g+48g
重さ (キャリア)393g439g470g392g444g
差分+46g+67g-1g+51g

Xperia Z4 Tablet は、世界最薄・最軽量をアピールするだけあって、さすが軽いですね。 Galaxy Tab S2 がディスプレイを 9.7 インチに小さくして、やっと追いついてきたところです。

Xperia Z4 Tablet の重さ – 実際に使用してみて –

Xperia Z4 Tablet の最大の良さは、何といってもその軽さだと思います!実際に持つと、「軽っ!」と思わず口をついて出そうな程です。 比較として、Galaxy Tab S は、店頭でデモ機を持ってみましたが、ちょっと重いな、と感じる重さでした。たかが 70g 前後の差ではありますが、実感としては差があります。   Xperia Z4 Tablet の実際の重量は、表にも記載した通り、いずれも 400g を切っています。 大体 A4版の雑誌と同じ程度の重さです。雑誌の計測例として、「eDiho’s Memogram blog リアル書籍の重さ」を参考にさせていただきますと、

  • 週刊アスキー 2010/05/18 増刊号 : 367g (190 page)
  • Hanako 首都圏版 2010/04/22 969号 : 364g (131 page)

ですので、Xperia Z4 Tablet は、上記雑誌より少し重い程度です。持ち運ぶのも、雑誌 1冊カバンに入れる程度の重さですので、全然苦になりません。 管理人は、古い Macbook Air を持ち運び用として持っていますが、こちらは使うぞ!という時でないと持っていく気になりません。Xperia Z4 Tablet であれば、使うかも程度の時でも気軽にカバンに入れて持ち運べます! つまり、お値段は張りますが、活用する機会が多くなるので、それだけ元を取ることも可能というわけです。 また、夜寝る間際に、マンガ読んだりするのに利用していますが、軽いので寝床で使うにも、顔面落下時のダメージを、あまり心配せずに使えます。片手でも持てる程です。さすがに片手では持ち方に工夫が必要 + 可能な操作は限られますが。

Xperia Z4 Tablet のサイズ

サイズ比較 Xperia Z4 Tablet vs. 旧モデル・ライバル製品

 SonySAMSUNGApple
Xperia Z4 TabletXperia Z2 TabletGalaxy Tab SGalaxy Tab S2iPad Air2
厚さ6.1mm6.4mm – 6.7mm6.6mm5.6mm6.1mm
差分+0.3mm+0.5mm-0.5mm± 0mm
167mm172mm177mm169mm169.5mm
差分+5mm+10mm+2mm+2.5mm
高さ254mm256mm247mm273.7mm240mm
差分+2mm-7mm+19.7mm-14mm

全体的なサイズのコンパクトさでは、iPad Air2 が勝っています。ボタンを具えつつ、このサイズを実現したのはあっぱれですが、画面サイズは 9.7 インチと、Xperia Z4 Tablet より小さいです。 厚みは、Galaxy Tab S2 が頭一つ抜きでていますが、こちらもディスプレイが小さいことと、高さが大きくなっている辺りにしわ寄せが来ていると言えるかも知れません。

Xperia Z4 Tablet のサイズ – 実際に使用してみて –

Xperia Z4 Tablet のサイズは、B5 ノートとほぼ同じ大きさです。実際に重ねて比較してみたのが、以下の写真です。2 枚目は、専用キーボード BKB50 を装着し、閉じた状態です。 Xperia Z4 Tablet  Xperia Z4 Tablet with BKB50 + B5 ノート サイズ比較 大体右上角で両者が重なるよう位置を合わせています。縦はほぼ同じで、幅は B5 ノートの方がはみ出している、つまり、Xperia Z4 Tablet の方が小さい様子が分かるかと思います。 Xperia Z4 Tablet をお借りするまでは、10.1 インチ端末は、持ち運ぶものではなく、家で大きな画面で写真や動画・映画など楽しむためのものだと考えていましたが、B5 ノート程度の大きさで、雑誌並の軽さであれば、荷物に足しても何ら苦になりません! 10.1 インチ WQXGA という大きさ・解像度は、写真や映像を見る、ブラウザを見るにはとても快適です。自分で撮影した写真も、Xperia Z4 Tablet で見るだけで、何だか腕が上がったような気にさせてくれます (笑)。ディスプレイの記事で、また取り上げたいと思います。 ブラウザを見るにも、高解像度のため、パソコンで見るかのように、サクサク読み進めることができます。スマホで見る時のように、狭い幅でたくさんスクロールしたりする必要がなく、快適です。   というわけで、Xperia Z4 Tablet の重さ・サイズについては、全く文句無しの高い完成度だと言えるかと思います!


今回は以上です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です