フィットネスアプリ比較 #00 自分の使い方

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

フィットネスアプリの比較レビューをしつつありますが、私がどれを使うか、自分の基準で比較、選択をまずはしようと思います。

[toggle heading=”h3″ title=”フィットネスアプリレビュー 前提”]
当サイトのフィットネスアプリの記事は、全て以下が前提となっています。

  1. 原則 free 版の Android アプリでのレビューです。 iPhone アプリでも、おそらくあまり変わらない内容だろうとは思います。
  2. ウォーキングでアプリを利用しています。
  3. アプリやサービスの動作、機能は全て投稿時点のものであり、アップデートにより変わる可能性があります。

[/toggle]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

観点

私の場合、重視したいのは以下の点です。

  • 記録項目が多い
  • 記録内容の正確性
  • データの扱いやすさ
  • サービス連携が充実している
  • プライバシーがしっかりしている
  • アクティビティ中の音声ガイド

ライフログマニアという程ではないですが、何かと記録するのが好きな私としては、データを他サービスとの連携で最終的に一箇所に集約できるようなものが欲しいです。また、バックアップや他でも使えるようデータが取り扱いやすいものが嬉しいです。

また、アクティビティ中の音声ガイドは使ってみると結構便利です。どの位の時間/距離/ペースかが気になるものの、一々スマホを取り出すのも面倒です。音声ガイドがあれば、運動を続けながら確認できて便利です。

あまり重視しないものは、以下の通りです。

  • トレーニングプラン
  • ライブトラッキング
  • コミュニティ
  • 音楽再生、パワーソング (別アプリで再生すれば良い)
  • スマホアプリのみでの完結 (webサイトで補完できれば良い)
  • 分析機能の充実 (必要なら自分でデータを解析すれば良いかも)

比較対象アプリ

  1. Runkeeper
    Google Play ストア (Android)  //  Apple App Store (iOS)

  2. Runtastic
    Google Play ストア (Android) // Apple App Store (iOS)

  3. MapMyFitness
    Google Play ストア (Android) // Apple App Store (iOS)

  4. Strava
    Google Play ストア (Android) // Apple App Store (iOS)

結論は全て使うことに…

初めに結論から述べますと、私は一つに絞らず、全て併用しようかと思います…。
併用して困るのは、毎回の開始/停止が面倒であること位ですので。まぁ良いかな、と。

とはいえ、その中でも重視するものとして、メインは RunKeeper 、サブとして  Strava としたいと思います。また、Runtastic については、PRO版アプリにすれば有用そうなので、セール時に狙いたいと思います。

以下で個別のアプリの総評を記載します。

RunKeeper

良いと感じた点

  • データのエクスポートの柔軟さ (RunKeeper.com)
  • 他サービス等への連携機能 (Google Fit を除く)
  • 音声ガイドの柔軟さ
  • 有料プランへの誘導が控えめに感じる

改善して欲しい点

  • Google Fit に正しく連携してくれない

所感

RunKeeper のデータエクスポート機能

各アクティビティのルートの gpx ファイルの他、運動時間・カロリー等の cardioActivities や、体重などの履歴もcsvファイルでエクスポートしてくれます。ただし、データのエクスポートは、他と同様 web版からのみ可能でアプリからは出来ません。

他アプリ・サービスでも、ルートのファイル出力は可能ですが、アクティビティ情報まで出力してくれるものはなさそうです。

また、他サービス等への連携では、UP by Jawbone 、MyFitnessPal、Withings への連携が可能です。残念なのは、Google Fit へ連携する設定にしても、フィットネス情報が記録されません…。何か設定の仕方が悪かった可能性もありますが…。仕方ないので、他アプリで連携するようにしておこうと思います。

音声ガイドの柔軟さ

アクティビティ中の音声ガイドについて、かなり細かく設定できる点がありがたいです。
音声ガイドが入るタイミング(トリガー)も1分毎や1km毎など細かく指定できます。1分毎を指定しても実際にはもう少し間隔空きますが。

項目も色々と指定できるので、自分の知りたい情報を選択すればOKです。

Screenshot  Screenshot  Screenshot

Strava

良いと感じた点

  • 他サービスへの連携
  • 区間チャレンジ機能
  • 広告はほぼない。

改善して欲しい点

  • 稀に、自動停止が正しく動かず、アクティビティを開始しても停止したままとなる。
    ( アプリの不具合で今後解消されるかも、自分の何かミスの可能性もあります )
  • 運動の種類が少ない。

Runtastic

良いと感じた点

  • アプリのデザイン。
    Material Design に対応していて、使っていて気持ち良い。
  • 「失った水分」の項目がアクティビティ中に見れるのは面白い。正確性は不明だが、水分補給の参考にしてみている。
  • Google Fit 対応。

改善して欲しい点

  • 広告が多い。
  • PRO 版限定の機能が多い。特に自動停止が PRO 版限定なのは残念。

MapMyFitness

良いと感じた点

  • 全体的にそつなくこなしている感じ。

改善して欲しい点

  • 広告が多い。
  • アプリが乱立しているのは分かりづらいので、どうにかして欲しい。
    運動の種類毎にアプリが用意されているが、機能に違いは感じられないので、1つインストールすれば十分なようです。有料版アプリで何が変わるのか分からないですが、広告が無くなるのかも。
  • サイトでのアクティビティのエクスポート(TCX形式のみ可)をしようとするとエラーが発生する。多分プログラムミスとかなのでしょうが…。


今回は以上です。

他のフィットネスアプリに関する記事は、以下よりご覧下さい。
http://app-review.poox.xyz/archives/tag/fitness


アプリダウンロード :

  1. Runkeeper
    Android app on Google Play iOS app on iTunes Store
  2. Runtastic
    Android app on Google Play iOS app on iTunes Store
  3. MapMyFitness
    Android app on Google Play iOS app on iTunes Store
  4. Strava
    Android app on Google Play iOS app on iTunes Store

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です