Runtastic と RunKeeper の比較 (2) 登録・ログイン – フィットネスアプリ直接対決!

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

今回は、フィットネスアプリの直接対決として、Runtastic と RunKeeper とを比較したいと思います。

第2回として、アプリの最初のスタートとなる、登録・ログインの機能を比較します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初回起動時の画面

初回起動時は、以下の画面が表示されます。

Runtastic:

Screenshot

RunKeeper:

Screenshot

Google+、Facebook での登録は、どちらも可能ですね。

Runtastic のみ、docomo ID での登録が可能です。これは、docomo との提携によるものですね。

どちらもログイン無しでの利用も可能です。

Runtastic は、分かりづらいですが、画面下部の「後で知らせてください」をタップします。

RunKeeper は、やや分かりやすく、「お試しください!」をタップします。

ログイン

Runtastic:

Screenshot

RunKeeper:

Screenshot

ログイン可能なサービスは、登録時と同様です。

RunKeeper は、ログイン画面で分かりやすく Facebook、Google+ が表示されます。

Runtastic は、Facebook など各サービスの「登録」を利用することで、登録済みならログインする、という動作なので、ちょと分かりづらいですね。

まとめ

登録・ログインについて、利用可能なアカウント・サービスは、Runtastic の方のみ docomo ID で利用できる、という違いがあります。

Facebook、Google+、Eメールでのアカウントが利用できるのはどちらも同じです。

docomo ID で利用したい人は Runtastic を。それ以外の人は、登録・ログインについては、どちらでも大差ないというところです。


今回は以上です。

その他の Runtastic に関する記事は こちら をご覧下さい。

その他の RunKeeper に関する記事は こちら をご覧下さい。

フィットネスアプリ直接対決!に関する記事は こちら をご覧下さい。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です