リアルタイムに位置情報を共有!待ち合わせには Glympse が便利!(アプリ概要)

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。


今回は、現在地を共有するためのアプリである、Glympse をご紹介します。Glympse を使えば、現在、自分がどこにいるかをリアルタイムに相手に伝えることができます。待ち合わせの時などに便利です!

見る側は、送られたリンクをブラウザで開くだけで見ることができます。見る側はアプリのインストールも不要ですので、気軽に簡単に利用することができます。

車での移動の場合であれば、送る側はいちいち、どこを通過した、といった連絡も不要です。見る側は移動している位置もスピードも分かるので、渋滞で時間がかかっている、といった事情も分かる、という便利なアプリです。

Glympse の使い方についての説明は、以下の記事をご覧ください。
リアルタイム位置共有! Glympse アプリの使い方を解説

その他管理人おすすめのアプリなどは以下の記事をご覧ください。
管理人愛用!自信を持っておススメする ガジェット・サービス・アプリなど 

ちなみに、何だかやたらと勧めるような記事になってしまいました。私が開発したわけでも、お金もらえるわけでもありません…。便利だよー、と伝えたいな、というだけです^^;


Glympse – Standort teilen

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このアプリで、どんなことができるか

1. 送信者の、現在の位置やスピードを受信者に伝えることができます。

2. 受信者に必要な情報は、リンクURL のみですので、メール、SMS、LINE、ツイッターなど、テキストを伝えられるアプリでさえあれば、どんなアプリでも伝えられます

3. 受信者は、ブラウザさえあれば、送信者の位置やスピードを見ることができます。

4. Glympse グループ機能 (iPhone の場合は Glympse タグ機能) を使えば、互いの位置をリアルタイムに、互いに確認することができます。

このアプリが特に便利な場面の例

1. 相手が自宅や喫茶店で待っていて、自分が向かっている場面。特に自分が車で向かっていて、スマホをあまり触れない場合。

→ 相手に自分がどこにいるかを見てもらうことで、相手もどの位で着くかを判断できます。待っている側は、車で拾ってもらう場所までいつ出発すれば良いかが分かります。

2. お互いに移動しながら、落ち合おうとしている場面。例えば、自分は東口、相手は西口で、真ん中辺りで落ち合おうという場合。

→ お互いの現在位置を確認しながら向かうことで、すれ違うことなく落ち合えます。

他のアプリより優れている点

1. リアルタイムの移動情報を送信可能

現在では、LINE でも現在地を送ることができます。また、地図アプリからでも現在地のリンクURL を送信できます。しかし、それらは単に今、ここ、という一時的な情報だけです。

リアルタイムに移動情報を送ることができるアプリは、あまりありません。

2. ユーザー登録などが不要

初回アプリ利用時も、表示するニックネームの入力のみで利用できます。面倒なメールアドレス・パスワードの登録は必要ありません。

3. 受信者はアプリインストール不要

受信者はアプリをインストールする必要がないため、相手が既にアプリをインストールしているか、等を気にする必要もありません。

4. 操作が簡単

履歴からの操作であれば、起動から 2タップで現在地のリンクURL を生成することができます。後はメールなり、LINE なりに送れば、共有完了です。

このアプリでできないこと

閲覧ユーザー制限

ユーザー登録もアプリインストールも不要なことから、閲覧するユーザーを制限することはできません。生成された URL を知っている人であれば、誰でも移動情報を見ることができます

しかし、注意するのは、Glympse グループ共有を行う際のグループ名くらいです。グループ共有についての詳細は、こちらの記事をご覧ください。

通常利用であれば、URL は毎回自動生成されるランダムな文字列になります。推測はまず無理ですので、安心して利用できます。

アプリの基本情報

各ストアの情報は以下の通りです。ユーザー数などの参考に。

Google Play ストア

提供元Glympse
価格¥0
ダウンロード数100万~500万
レビュー値4.5
レビュー数68,148件
日本語対応対応済

Apple App Store

提供元Glympse
価格¥0
レビュー値3.1
レビュー数159件
日本語対応対応済

アプリの機能概要

このアプリには、以下のような機能があります。

  • [送信者] 現在地を共有するリンク (以下、現在地リンク) を作成・送信する。
  • [受信者] 現在地リンクをブラウザや Glympse アプリで開き、地図を見る
  • [送信者] 現在地リンクの有効期限を変更する (延長、短縮、完了) 。
  • [送信者] Glympse グループ (iPhone では Glympse タグ) を作成する。

Glympse の使い方についての説明は、以下の記事をご覧ください。
リアルタイム位置共有! Glympse アプリの使い方を解説

その他管理人おすすめのアプリなどは以下の記事をご覧ください。
管理人愛用!自信を持っておススメする ガジェット・サービス・アプリなど 

今回は以上です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ryon より:

    ここで紹介されている「Glympse」に近いコンセプトのものですが、より待ち合わせの簡便さを重視した「まちあわせレーダー」というスマホ向けWebアプリを作りました。
    GPSを使ってリアルタイムにお互いの居場所を確認し、スムーズに待ち合わせできます。
    http://machiawaseradar.com

    ■ 使い方
    1. 「ツクル」ボタンでレーダーを作る。
    2. 待ち合わせ場所にハタを立てる。
    3. レーダーのURLを待ち合わせ相手にLINEで送る。

    お気に召しましたらぜひご紹介ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です