Apple Watch アプリで、各アプリの Apple Watch 動作スクリーンショットが確認できるようになりました!

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。


本日は、いよいよ Apple Watch の発売日です! 入手された方は、ほくほくしている頃だと思いますが、慎重に様子見している方もいるかと思います。

そんな様子見している方に朗報です。本日より、Apple Watch の対応アプリについて、動作画面のスクリーンショットが Apple Watch アプリから見れるようになりました

icon-apple_watch_app

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Apple Watch 対応アプリのスクリーンショットを見る方法

まず、Apple Watch アプリを開きます

以下の画面になります。画面下部に、App Store と同じように、「コンテンツ」「おすすめ」「検索」が並んでいます。

Apple Watch アプリ

画面下部のどれかをタップすると、Apple Watch 対応アプリ用の App Store が表示されます。

Apple Watch 用 App Store

アプリを開くと、以下のように、Apple Watch のスクリーンショットを見ることができます!

Apple Watch用 App Store RunKeeper

iPhone 用のスクリーンショットとは、分けて表示されます。

Apple Watch用 App Store RunKeeper

App Store の方は、変わらず iPhone 用のスクリーンショットしか見れませんので、Apple Watch のスクリーンショットを見たい方は、Apple Watch アプリを利用しましょう。

検索では、Apple Watch 未対応アプリは hit しないようになっています。

Apple Watch用 App Store 検索

まとめ

Apple Watch の動作画面が見れるようになったことにより、アプリの Apple Watch 対応がどのような動作をするか、具体的にイメージしやすくなったことと思います。

Apple Watch 購入検討中だけど、実際どんなことができるかイマイチ分からなかったんだ、という方は、これで検討しやすくなったことと思います。

買わないつもりの人でも、これを眺めて想像するだけでも楽しいかも知れません。

それぞれのアプリについては、アプリ毎に投稿したいと思います。

Apple Watch 関連の記事はこちらから → tag : Apple Watch 

今回は以上です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です