【悲報】優秀なRSSリーダー taptu が3月いっぱいでサービス終了!?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

私が毎日利用しているRSSリーダーである taptu が、2015/03/31 をもって、サービス終了となってしまうようです。その知らせについてと、taptu のどこが優秀だったかをご紹介したいと思います。

私は、いつもチェックするサイトは RSSリーダーでチェックし、気になるものはそこからブラウザで見ていました。

RSSリーダーも大手の Feedly に始まり、色々なアプリやサービスがありますが、私は taptu を利用していました。

Screenshot taptu on Google Play
※ 画像は Google Play より

スポンサーリンク
スポンサーリンク

悲報

いつもの通り、更新して情報をチェックしようとしたところ、以下のようなエントリーが表示されました。

Screenshot taptu終了案内

書いている内容としては、

2015年03月31日でサービス終了予定だからね。後継としては Feedly が特にオススメだよ。

ということです。

公式サイト等を調べようとしても、サービス終了の案内にはたどり着けませんでした。Google Play でも特に変化は見られないので、どういう状態だかよく分かりませんが、終了に備えておかないと、というところです…。

taptu とは

まもなくサービス終了する今、taptu を紹介するのもなんですが、優れたアプリでお世話になったので、特に優れた点だけ紹介させていただきます。

taptu の何より優秀な点は、以下のように、カードスタイルで 縦(サイト) × 横(エントリー) で、一覧できることです。

Screenshot taptu sample
※ 画像は Google Play より

特に、RSSリーダーでチェックするサイトがサイトによって優先度が分かれている人にオススメです。このサイトは特に頻繁にチェックしたい、ここは気が向いた時だけでいいや、といった具合です。

他のRSSリーダーのよくある機能で不満なのは、どのサイトも新着順にエントリーが混じって表示されることです。あまり見ないサイトのエントリーがたくさん表示され、いつもチェックしたいサイトのエントリーが埋もれてしまっては、役に立ちません。

見たいサイトで絞り込むとしても、1つ1つサイトを切り替えていくのは結構手間です。そして、更新がなかった場合には、手間が無駄となり、悲しいです…。

その点、taptu であれば、サイトは縦に並ぶので、画面を切り替えることなくスクロールだけで、サイトを跨いでチェックすることができます。

RSSリーダーは数多くあれど、このインターフェースは他に見つかりません…。

また、twitter アカウント等でログインしておけば、複数端末でも登録RSSや、既読/未読を同期することができるのも非常に便利でした。

乗り換え先

とりあえずは、Feedly に移行しました。Feedly であれば、RSSリーダーに力を入れていますので、当分は存続するでしょうし、サードパーティのクライアントもあったりします。

そして時間をかけて、後継のアプリを探したいと思います。

しかし、振り返ると、RSSリーダーとして最初は NewsRob をクライアントとして、Google Reader を利用していました。

Google Reader も2013/07 にサービス終了となってしまい、当時も慌てました。その頃の騒動も懐かしいですね…。

よく利用していたサービスが終了するのは、本当に残念です…。

次の良いアプリへの出会いに期待したいと思います…。

今回は以上です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です