Apple Watch で 好きな写真を Watch Face に設定可能に! [watchOS 2] [WWDC2015速報]

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

現在、Apple の WWDC2015 で Keynote 講演中です。

Apple Watch 用 watchOS のアップデートでの変更点の速報です。アップデートは今秋実施予定になります。

Apple Watch 写真 Watch Face

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Apple Watch の Watch Face に好きな写真を設定可能になります

Apple Watch の Watch Face (待ち受け画面) は、これまで Apple 公式提供の中から選ぶしかできませんでした。

watchOS 2 のリリースにより、Watch Face に自分の好きな写真を利用することができるようになります。

Apple Watch 単体で設定可能

設定に当たって iPhone も必要でなく、Apple Watch で写真閲覧 → Watch Face へ登録 というのが、Apple Watch 上の操作のみで可能になります。

設定可能なのは、ただの写真だけじゃない

写真 1枚の設定だけでなく、アルバム単位で設定することや、Time Lapse 動画を設定することも可能とのこと。

アルバムや Time Lapse 動画を設定すれば、見る度に違うものが見れるので、Watch Face を確認するのも楽しみになりますね。

なぜ、今までなかったのか、という機能ではありますが、正しい進化であり、持っている人にも、検討中の人にも嬉しい機能追加ですね。

今回は以上です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です