Galaxy S6, S6 Edge のカメラスペック徹底調査! リアカメラは F値 1.9 広角28mm、フロントカメラは F値 1.9 広角22mm

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。


既にキャリア3社から発売済みの Galaxy S6, S6 Edge のカメラ性能について、公表スペックより掘り下げて、色々と調べた結果をご紹介します。

調べた方法としては、デモ機で写真を実際に撮影して取得した EXIF 情報などを分析しました。

Galaxy S6, S6 Edge は、カメラ機能に力を入れています。

メーカーアピールとしては、フロントカメラ画素数の向上 (210 → 510万画素)、フロントレンズ 広角化、フロント/リアともに F値 1.9 の明るいレンズ、光学手ブレ補正、リアルタイム HDRなど盛りだくさんです。

調査の結果、レンズの焦点距離は リア 28mm、フロント 22mm のレンズを使っていることが分かりました。他の詳細な調査結果もご紹介致します。

各機種個別の調査結果など関連記事は、以下よりご覧下さい。
tag : カメラスペック徹底調査

スポンサーリンク
スポンサーリンク

調査結果

初めに、調査結果から示します。オレンジ色がキャリア・メーカーが公表しているスペックです。緑色が、調査結果で追記したスペックになります。

カメラのハードウェアは、Galaxy S6 と S6 Edge とで同様の構成です。

リアカメラ

  • リアカメラのレンズ 焦点距離は、28mm であり、広角 25mmをうたう Xperia Z3, Z4 よりはやや弱めです。
  • フラッシュは、Single LED です。
  • 像面位相差AF に対応しているため、フォーカス速度は iPhone 6、6plus と同様に速いでしょう。
イメージ
センサー
メーカー Sony
ブランド Exmor RS
チップ
セット
IMX240
画素数 1600万画素
画素
サイズ
1.12μm
センサー
サイズ
1/2.6″
AF方式 像面位相差AF
手ブレ
補正
光学式
+電子式
レンズ 構成 (調査中)
F値 1.9
焦点
距離
28mm
フラッシュ Single LED
画像処理
エンジン
出力 RAW
撮影
×
最大
動画
サイズ
4K

フロントカメラ

  • レンズ 焦点距離は 22mm と、広角化をうたう Xperia Z4 の 25mm よりも、さらに広角になっています。
  • イメージセンサーの画素サイズ 1.34μm であり、よくある 1.12μm と比べ、高感度に強いセンサーを用いています。
イメージ
センサー
メーカー Samsung
ブランド
チップ
セット
S5K4E6
画素数 500万画素
画素
サイズ
1.34μm
センサー
サイズ
1/4.2″
AF方式 (調査中)
手ブレ
補正
(調査中)
レンズ 構成 (調査中)
F値 1.9
焦点
距離
22mm
フラッシュ なし
出力 RAW
撮影
×
最大
動画
サイズ
Full HD

その他ひとこと

Galaxy S6、S6 edge では、フロントカメラでの自撮り時に、画面のシャッターボタンによるシャッターだけでなく、背面のフラッシュ辺りを指で塞ぐ → 離す のアクションでシャッターを切ることができます。

実際に利用してみると、結構便利だと感じました。この機能を利用すると、片手で自撮りを行うことができます。

フロントカメラのレンズが広角 22mm / F値 1.9 というのを見ても、自撮りにかなり力を入れた製品であることが伺えます。

調査方法

Web 情報

リアカメラ・フロントカメラ イメージセンサー

リアカメラのイメージセンサーの情報を調べると、XDA Developers (英語) にて、Galaxy S6 および Galaxy S6 Edge のリアカメラのイメージセンサーは、2種類あることが報告されています。

  • Sony 製 Exmor RS IMX240
    • 1600万画素、1/2.6型、画素サイズ 1.12μm
  • Samsung 製 ISOCELL S5K2P2
    • 1600万画素、1/2.6型、画素サイズ 1.12μm

また、フロントカメラのイメージセンサーは、以下のものが用いられていることが分かります。

  • Samsung 製 S5K4E6
    • 500万画素、1/4.x型、画素サイズ 1.34μm

各イメージセンサーの情報は、以下を根拠としたいと思います。

  • IMX240, S5K4E6(*) : chipworks “Inside the new Samsung Galaxy S6”
    (*)S5K4E6のサイズは、ダイサイズでセンサーサイズの記載がないため、計算により算出
  • S5K2P2 : chipworks “Inside the new Samsung Galaxy S5” (Web Archive)

リアカメラのイメージセンサーが 2パターンあるのは、メーカー公表値である 1600万画素というスペックは変わらないことから、様々な大人の事情により両者が混在しているものと思われます。

Sony 製 / Samsung 製 どちらのイメージセンサーが用いられているか確認するには、電話アプリで「*#34971539#」を入力し、出てくる画面で「ISP VER CHECK」をタップすると確認できます。

au版 デモ機で確認したところでは、全て Sony IMX240 でした。

どの程度の割合か不明ですが、Web の情報では、IMX240 の情報が先に出ていたこともあり、IMX240 の方が多そうです。当サイトでは、利便性のため IMX240 を基本として扱いたいと思います。

Sony IMX240 と Samsung S5K2P2 との撮影サンプル比較

gigazine さんにて、両者で同じ写真を撮影した時の比較が掲載されています。同サイトによると、以下のような評価となっています。

全体として、IMX240搭載端末で撮影した写真はやや明るめで暖かみのある仕上がりになる印象。また明るい場所の場合はIMX240の方が実際の色味に近くなりますが、暗い場所の場合はISOCELL搭載端末の方が実際の色味に近づけることのこと。

今後のアップデート等により変わる可能性もありますが、ご参考まで。

デモ機で実際に撮影した写真の EXIF 情報

店頭デモ機で、写真を撮影し、EXIF 情報を取得した結果、以下の情報が得られました。

リアカメラの EXIF 情報

  • 実焦点距離 : 4.3mm
  • 35mm判換算焦点距離 : 28mm
  • F値 : 1.9 (メーカー公表値と一致)

フロントカメラの EXIF 情報

  • 実焦点距離 : 2.20mm
  • 35mm判換算焦点距離 : 22mm
  • F値 : 1.9 (メーカー公表値と一致)

イメージセンサーサイズ・画素サイズ算出

リアカメラ : 計算が合わない…

実焦点距離と、35mm判換算 焦点距離から、イメージセンサーサイズを計算すると、イメージセンサーの対角長を算出できます。

リアカメラの場合、4.3mm → 28mm (35mm判換算) より、算出される対角長は 6.64 mm 前後になります。これは、型で言うと 1/2.7型になります。実際は 1/2.6型 とのことなので、若干計算が合わないです…。

さらに、画素サイズを計算すると、これも合いません…。前提と算出される値の組合せは以下の通りです。

  • 1/2.6型 1600万画素 → 画素サイズ 1.2μm
  • 1/2.6型 画素サイズ 1.12μm → 画素数 1800万画素
  • 1/2.7型 1600万画素 → 画素サイズ 1.15μm
  • 1/2.7型 画素サイズ 1.12μm → 画素数 1680万画素

しかし、前述の chipworks は、モジュールを分解して実測していたりするため、そちらの方が正しいと思われます。

計算よりも低いスペックということになるので、歩留まり向上のためにフルに機能を解放していないような感じでしょうか…。妥当な理由は思いつきませんが、1/2.6型 1.12μm 1600万画素を正としたいと思います。

フロントカメラ は計算とも合致

フロントカメラは、2.20mm → 22mm (35mm判換算) より、算出されるイメージセンサー対角長は 4.33mm 前後になります。これは、1/4.2型のサイズになります。

Samsung のイメージセンサー型番は、2つ目の数値がセンサーサイズの型の1桁目を表す命名ルールになっています。

  • S5K4E6 → 1/4.x型
  • S5K2P2 → 1/2.x型
  • S5K3L8 → 1/3.06型

したがって、4.2型は型番の命名ルールに当てはまっているため、見当外れではないと言えます。

画素サイズを計算すると、1/4.2型 500万画素であれば、1.34μm になります。これは、chipworks の記事とも一致しているので、妥当かと思われます。


各機種個別の調査結果など関連記事は、以下よりご覧下さい。
tag : カメラスペック徹底調査

今回は以上です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です