au isai vivid LGV32 のイメージセンサーは Sony Exmor RS IMX234 が使われている可能性が高い

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。


先日発表された、isai vivid のカメラ性能について、イメージセンサーなど、さらに掘り下げて調査したいと思います。

他の機種も調べているので、調査結果が出揃ったら、並べて比較したいと思います。

現時点で調べた結果として、isai vivid のイメージセンサーは、Sony 製の IMX234 という製品が使われている可能性が高いことが分かりました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

isai vivid の公表カメラスペック

isai vivid について、au や メーカー の公表済みカメラスペックは、以下の通りです。

背面
カメラ
画素数 1,600万画素
センサー
サイズ
1/2.6″
手ブレ補正 3軸光学式
レンズ F値 1.8
AF レーザーAF
RAW撮影
最大
動画サイズ
4K
前面
カメラ
画素数 210万画素

調べて分かったこと

一部類推したものを含みます。類推の根拠は後述します。

背面カメラ

イメージ
センサー
メーカー Sony
ブランド Exmor RS
チップ
セット
IMX234
画素数 1,600万画素
画素ピッチ 1.12μm
センサー
サイズ
1/2.6″
AF レーザーAF
手ブレ補正 3軸光学式
レンズ 構成 (調査中)
F値 1.8
焦点距離 (調査中)
画像処理
エンジン
名称 (調査中)
出力 RAW撮影
最大
動画サイズ
4K

今後判明しそうなもの

  • レンズ焦点距離

今後も判明しなさそうなもの

  • レンズ構成 : 公式アナウンスがなければ、分からない可能性が高いです。
  • 画像処理エンジン : Sony の BIONZ for mobile のように、ブランド化されていなければ、判明しない可能性が高いです。

前面カメラ

前面カメラは、LG G4 と異なること、情報が少なく、候補が多いため、現時点で追加情報はありません…。

調査経過

isai vivid のベースモデルとなる、LG G4 を調べました。

背面
カメラ
画素数 1,600万画素
センサー
サイズ
1/2.6″
手ブレ補正 3軸光学式
レンズ F値 1.8
AF レーザーAF
RAW撮影
最大
動画サイズ
4K
前面
カメラ
画素数 800万画素

前面カメラ 画素数以外のスペックは、isai vivid と同じになっています。

よって、isai vivid と、LG G4 とは、背面カメラ周りは同じ構成をしていることが推測されます。

LG G4 では、anandtech (英語) によると、背面カメラには、Sony Exmor RS IMX234 というイメージセンサーを利用していることが書かれています。

前面カメラには、Toshiba T4KA3 が使われているようですが、isai vivid ではスペックダウンさせているようですので、異なるものを使っているかと思います…。

Sony Exmor RS IMX234 イメージセンサー

こちらのイメージセンサーは、ZTE Nubia Z9 にも搭載されているイメージセンサーです。Nubia Z9 も、1,600万画素 です。

Wikipedia によると、以下のスペックを持っています。

  • 実効画素数 : 5312 x 2988 = 1,600万画素
  • センサーサイズ : 1/2.6型 対角 6.828mm
  • 画素サイズ (画素ピッチ) : 1.12 μm

サンプル画像へのリンク

カメラ性能としては、モジュールに何を利用しているか、は潜在能力のようなものです。

最終的には、実際に撮影された写真が素敵かどうかが大事であり、仕上げ方などのソフトウェアの影響も大きいです。

というわけで、スペックだけではなく、サンプル画像を見ることも大事だと思います。

以下から、サンプル画像を見ることができます。

isai vivid の撮影サンプル

LG G4 の撮影サンプル


今回は以上です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です